アコーディオン弾いたり、音楽作ったり

  1. note

チラシが完成しました!



クリエイターEXPOに出展告知用に各関係者に配布するチラシが完成しました。

デザインは先に作成したポスターの原案を利用しました。

プレビューScreenSnapz003

ダイレクトメールサービスを利用

運営側のオプションで

出版社 1000名 メディア 制作会社 1000名

にダイレクトメールして頂けるサービスを利用します。これだけの数だと、仮に関心持ってもらえる確率0.4%としても、8名とお話しできるチャンスですから大きいですね😑

この作業をひとりでするとしたら、とてつもない労力と時間を要します。それに2000名ものリストを持っていません(笑)。

IMG 0592

10万円相当の音楽素材

「ロイヤリティフリーの音楽素材(10万円相当)を先着10名に無料進呈!」という得点の記載も忘れていません。Audiostockで販売中のモノをCDに16ビットwavファイルでお渡しします。

Audiostock販売中の音源

これ以外にも当日配布用に300枚ほど、デモCDを作ろうと思っています。

当初はiTunesやSpotifyで配信中のモノをCD化しようと思っていました。しかしロイヤリティフリー音楽素材をお渡しした方が、後からのトラブルも少ないと思い、20分程度にまとめたものを別にマスタリングしました。

準備の大切さ

過去に海外の音楽イベントに参加した経験から、準備を周到にしておくことの大切さを感じます。過去のイベント参加で欠けていた部分が下準備の周到さだったからです。勢いで「なんとかなる!」では「なんともならない...」というのを痛感しました。

3日間のイベントに、自分目線ではなく来場者目線で取り組もうと思っています。それは自分の中にある「強み」の中で、客観的に第三者が必要とするものを考えていきたいということです。

料理でも仕込みに半日かけた料理を数分で食べられてしまうわけですからね。それにどんなに美味しい料理を作っても誰も食べる人がいなければ、その料理が存在しなかったのと同じですから。

当日まで約40日ほどです。ひとつひとつの準備を丁寧にこなしていきたいです。

そではまた!

クリエイターEXPOのブース

クリエイター名、カミデタカシで出展しています。ブース番号は【E2-15】です。

ご来場にはチケットが必要となります。通常は入場料5000円となりますが下記のリンクより無料招待状を入手可能です。

無料招待状

 

*JAZZを学ぶために渡米、ピアノをBilly Taylar、音楽理論をTed Dubarに学ぶ。
*ピアニストとして活動中にフリーベース・アコーディオンを独学で習得。
*NHK番組や第一興商の依頼で音楽制作を行う。
*半野喜弘の映画音楽制作に演奏家として参加。
*2010年、2011年と全米最大の音楽祭SXSWに2年連続、ソロアコーディオニストとして出場。
*2012年、カナダのミュージックフェスティバル、CMWにソロアコーディオニストとして出場。
*2015年よりプライベートスタジオにて自作曲を制作、iTunes、Amazon、Spotify等で配信。
*2018年、MusicFreaksを設立。音楽制作、販売を開始する。
*2019年、クリエイターEXPOに音楽制作クリエイターとして出展。

「Amazonタイムセール」今すぐチェック!

 

noteの最近記事

  1. サイトの再構築

  2. こころの掃除をする

  3. Audiostockでの更新を中止します

  4. 案内状の発送

  5. 名刺を作りました

関連記事

この記事のコンテンツ

カミデタカシ

音楽を生業としています。ピアノとアコーディオンを弾いています。シンセやDTMも大好き。ここでは日々感じたことを綴っていきます。

 

ワンちゃん猫ちゃんの為に 犬・猫の総合情報サイト『PEPPY(ペピイ)』
PAGE TOP